プロフィール

Sasha

Author:Sasha
2001年9月30日、オーストラリア・シドニーへ。そして、2006年10月3日からイタリア・サルディーニャ島へ移住。この島の南東端のVillasimiusという小さな町で、Bed&BreakfastとBarとGriglieriaを主人と共に経営し、かわいい男の子にも恵まれました。ところが、2016年1月に主人が他界。息子と2人で怒涛の人生を笑顔で生きています!

HOTEL BLU MARLIN

私たちのホテルのサイトです。
イタリア旅行の際は遊びにきてね!

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

Clustrmaps

from 17 Febbraio 2010

Flag Counter

free counters
from 09 Marzo 2010

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

最新トラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ママは怒った

今日は、サッカークラブの2日目。

つい先日、サッカーソックスを買って準備万端だったのに、今日サッカー場に着いたとたん駄々をこね始めました。恥ずかしいのーとか、みんなが見てるからやりたくないとか。ママのお尻にしがみついて離れない。

「サッカーやりたい。」「シューズが今すぐほしい。」「靴下もほしい。」「買って買ってー。」と言う度に、本当にやりたいのね、頑張るのね、と念を押していたのに。たった2日目にして、もう練習拒否?

カイトの足からシューズをはぎ取って遠くに投げ捨てる寸前でしたが、ぐっと我慢して、あと一回チャンスをあげることにしました。次回また同じ駄々をこねたら、カイトはサッカー場に二度と戻ることはできません。

ママはそんなに甘くありませんよ。

スポンサーサイト

Pan'e Sabà

この時期サルディーニャでは、パネサバと呼ばれる伝統菓子が各家庭で作られます。いわゆるケーキ屋さんとかに出回るようなものではなくて、おばあちゃんとかがいる家庭で作られるもので、あまり手に入れることができません。

私のところでもう2年も働いてくれている女の子のお母さんが毎年これを作ると聞いたので、ぜひ一切れ食べさせてちょだいなと話したところ、「サボテンの実をたくさん取ってきてちょうだい。そしたら、すぐにでも作ってあげるよ。」と言ってくれたので、カイトと一緒にサボテンの実を採りに行きました。このお母さんは、このサボテンの実でジャムを作って、それを混ぜ込んだパネサバを作って持って来てくれました!

干しブドウも少し入っていて、ちょっと固い。パーネ(パン)という名がついているだけあって、ケーキのようにフワフワしていない、どっしりとした食感。日持ちもするので、毎朝一切れずつ朝食に頂いています。

時々、サボテンの実の種がカリッと歯にあたるたびに、ちょっと気持ちが和みます。

本場イタリアのサッカーに足を踏み入れた!

今日は、私たちの住む街、Villasimius(ヴィラシミウス)のサッカークラブの初日でした。

カイトは、ものすごく人見知りをして、何事にも慎重なので、新しいことをやらせるにはとても時間のかかる子です。去年このサッカー教室を見学に来た時には、サッカー場に入ることさえ拒否しました。

ところが、この夏カイトを預かってくれたBaby Parking(いわゆる保育所)がこのサッカー場を使っていたこともあって、今日はすでに勝手知ったるが如く、ママなしでも友達と一緒にサッカー場に出て行ってボールを蹴っていました。

去年とは大違い。成長したなー。

将来は、ストライカーになりたいそうです。そしてなぜかA C ミランでプレイしたいそうな。サルディーニャに住んでるんだから、カリアリでプレイしようよ。

Fortezza vecchia - フォルテッツア ベッキア

久しぶりに、海に行ってきました。

8月頃からカイトがプールでの飛び込みに目覚めてしまって、ほとんど海に行っていませんでした。でも、朝から自由に日曜日を過ごせるのはきっと今日が最後なので、頑張ってカイトを説得し、カイトの親友も誘って、フォルテッツア ベッキアというビーチに行ってきました。

このビーチは、ヴィラシミウスの港の表にある、200年前の城壁の残る岬の下にあって、外海に面していることもあって魚がいっぱい。パンをばらまくと、手で捕まえられそうなくらいのきれいな魚が集まってきます。

私は泳がなかったけど、子ども達は夕方まで泳いで走ってヤドカリ捕まえて、存分に楽しんだみたいでよかったよかった。

リカルドが亡くなってからから、ずーっとここにいた義理姉が、明日ようやくミラノに帰ります。色々ありました。それは少しずつ書いていきたいと思います。

明日は、一人でひそかにお祝いしよう。

お久しぶりです。

もう、5年もこのブログを更新していませんでした。

5年前にはお腹の中にいた赤ちゃんが、今は元気な男の子に成長しました。そして、私と息子の大切なRikiは、2016年の初めに夜空で一番輝かしい星になりました。

今、私はRikiが残してくれたこのホテルを守るため、そして大切な息子Kaitoにとって一番いい環境を残すために、毎日戦っています。

2016年の夏も終わり、この島にまた穏やかなLow Seasonがやってきました。また少しずつ、私たちの生活をアップしていきたいと思います。

ランキングに参加しています。
読み終わったら、ぽちっとクリックをお願いします!
   ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

テーマ : イタリア - ジャンル : 海外情報

| ホーム |


 ホーム  » 次のページ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。