プロフィール

Sasha

Author:Sasha
2001年9月30日、オーストラリア・シドニーへ。そして、2006年10月3日からイタリア・サルディーニャ島へ移住。この島の南東端のVillasimiusという小さな町で、Bed&BreakfastとBarとGriglieriaを主人と共に経営し、かわいい男の子にも恵まれました。ところが、2016年1月に主人が他界。息子と2人で怒涛の人生を笑顔で生きています!

HOTEL BLU MARLIN

私たちのホテルのサイトです。
イタリア旅行の際は遊びにきてね!

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

Clustrmaps

from 17 Febbraio 2010

Flag Counter

free counters
from 09 Marzo 2010

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

最新トラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3月11日の大地震

びっくりした。

Rikiにたたき起こされて、すぐに日本に電話してとりあえず家族の無事は確認したけど、本当に何が起こっているのがよくわからなかった。

そのあと、ネットやイタリアのニュースで映像を見て、だんだん怖くなってきた。

こんな時、自分は遠く離れたイタリアにいて、不安な夜を過ごしている家族のそばにいることができないのがつらい。ただ、何度も電話して無事な声を聞くしかできないのがもどかしい。

サルディーニャの地方新聞
CIMG8695.jpg
昨日の朝刊

夜は寝付くまでSky News や Rai News を見て、今もNHKをネットで見てるけど、新しい映像や色んな人のインタビューを見るたびに涙が出そうになる。

たくさんの友達が心配して電話をかけてきてくれたり、バーに来る人来る人声をかけていってくれたり、CNNやBBCで色々な国が日本のために動き出しているのを見たりして、そのありがたさにまた涙が出そうになる。


CIMG8697.jpg
今日の朝刊

赤ちゃんがお腹にいるのに、今日本にいたら大変だったね、と声をかけてくれる人もいる。でも、テレビで地乳飲み子を抱えて「ストレスで母乳が出なくなったので・・・」と話している若いお母さんのインタビューを聞いていると、心から日本にいなくてよかったとは思えない。ニュースを見ているだけで、何もできずにここにいるのがこんなにもどかしいなんて・・・。

余震や誘発地震が続いているし、放射能漏れの心配もあるし、ライフラインの混乱もまだまだあるけどみんながんばって。


CIMG8698.jpg
昨日も今日も、見開き一面地震の記事



巻き込まれてしまった方々のご冥福をお祈りいたします。
また助かった方々も、くじけずにがんばってください。

早くすべてが回復することを心から祈っています。






日本がんばれ!
   ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ





スポンサーサイト

いちご

近所に住む、ミス・ガーリックことミホちゃんから、

「父が イチゴ を送ってきてくれたから、ちょっとおすそわけ!」

という、嬉しい電話が!

寒ーい中、待ち合わせの場所に居たミホちゃんからは、イチゴの甘~い香りが! ミホちゃんのお父様は静岡にいらっしゃって、そこから届いたイチゴは大粒で真っ赤。 それをたくさん頂いちゃった。

私の家族全員、大喜びであっという間に食べてしまったのは言うまでもない・・・








つわりは過ぎたはずなのに、未だ食事のほとんどが野菜と果物の私。こんな立派なイチゴをいっぱい食べられるなんて、なんて贅沢で、なんとも幸せ気分を味わうことができたなぁ。

本当においしかったよ。
ありがとう!








ぽちっとヒト押しして下さいな

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
写真はイタリアに帰ってから載せますよ~







10年ぶりの雪

今朝早く、そーっと私の部屋にママちゃんがやってきて、

「ねえ、雪がちょっと積もったよ。すぐ消えそうだから、起きてきたら?」 だって。

大急ぎで厚着をして外に出てみると、車の上にさーっと1センチくらい積もった雪が! サラッサラで、雪の結晶まではっきり見えたよ。









2001年にオーストラリアに発つまで、ずっとスポーツの盛んな会社で働いていた私。週休3日のその会社では、社員のほぼ全員が、冬になると週に3日は雪山に行っていた。もちろん私もその中の一人だった。

そんな私が、何と10年ぶりに雪に遭遇! たった1センチの雪でも大喜び。犬にも負けない勢いで雪をかき集めたのは言うまでもない。








Rikiは、南の海で育った人だから、雪にまみれて遊んだことがないそうだ。チビっこが生まれたら、2人とも雪山に連れて行ってあげたいな。10何年のブランクがあっても、私の体はスキーやスノボの事を覚えていてくれるかしら。いや、母になってからまで骨折はしたくないなぁ。

・・・・・ソリにしとくか。







ぽちっとヒト押しして下さいな

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
写真はイタリアにもどってから載せるよ~





初詣に行ってきたよ

今年は、予想通りに「草加神社」+「西新井大師」の定番コース。

さすがに1月も4日になると、参拝客もぐっと減って、長い列も押し合いも何もなし。お線香を買って、煙を体全身に浴びてから、長い階段を上って参拝。もちろんおみくじも引きました。結果は中吉

参拝後は、参道に延々と続く出店を見て回り、懐かしい田舎の食材をゲット。
そして、メインストリートにある中田屋へ。ここで、ヨモギたっぷり、あんこたっぷりで有名な「草団子」をゲット! 小さいころから初詣の楽しみの一つなのだ。 

その後、ちょっと本調子ではない私のせいで、柳川丼を食べずに西新井を離れたのであった。






家に帰って、さっそく草団子をあけてみると・・・・・

あんこの量が、明らかに少なくなっている!
あの、あんこが多すぎるよ~と言いながら、団子にたっぷりとのせて食べるのが楽しみだったのに、なんだか今年はケチくさくなっている!

まあ、団子はヨモギの味がしっかりしていて、春の香りを楽しめたんだけど・・・。小さいころから、「あそこの草団子は最高!」と思っていただけに、今年の変わりようにはびっくりしたな。





新年早々、やっぱり食べ物の話になっちゃうのね(笑)






ぽちっとヒト押しして下さいな

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
         よろしくね



あけましておめでとうございます 2011

あけましておめでとうございます 
今年もどうぞ宜しくお願いします 



皆さま、どんな新年をお迎えですか?

私たちは、おかげさまでのんびりゆっくりと新年を迎えることができました。

日本人の心は紅白でしょう!と、大みそかの7時半にはテレビの前に心して集合。ところが、一通りお腹がいっぱいになったら、パパちゃん以外はみんな別の番組を見始める始末。

そして、おせちづくりで全エネルギーを使い果たしたママちゃん以外は、なんとか無事にゆく年くる年までたどり着き、静かに元旦を迎えることができました。

耳を澄ますと、遠くで除夜の鐘が鳴っていて、それ以外は何の音もしない、なんとも心が澄み渡る夜。





今年は初詣、何処に行くんだろう?
寒い中、長時間参拝待ちをしたり、賽銭箱の前で押し合いへしあいになったりする根性のない我が家は、何日か経ったらのんびり初詣に行こう、という魂胆なのだ。

今年は無難に、地元の神社と西新井大師の定番コースかな。
草団子と柳川丼がおいしいんだよね。






というわけで、元日は特にイベントはなし。
ただ、パパ・ママ農園までお散歩がてら行ってきて、ちょっと畑の手入れをして、食べっぱなしの腹ごなしをしてきたくらい。ちょっと太陽を浴びてリフレッシュ。






きっと今年も一年、こんなふうにノホホンと過ごすことができるんだろうな。

みんなが、健康で朗らかに過ごせますように。








ぽちっとヒト押しして下さいな

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
         よろしくね







| ホーム |


 ホーム  » 次のページ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。