プロフィール

Sasha

Author:Sasha
2001年9月30日、オーストラリア・シドニーへ。そして、2006年10月3日からイタリア・サルディーニャ島へ移住。この島の南東端のVillasimiusという小さな町で、Bed&BreakfastとBarとGriglieriaを主人と共に経営し、かわいい男の子にも恵まれました。ところが、2016年1月に主人が他界。息子と2人で怒涛の人生を笑顔で生きています!

HOTEL BLU MARLIN

私たちのホテルのサイトです。
イタリア旅行の際は遊びにきてね!

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

Clustrmaps

from 17 Febbraio 2010

Flag Counter

free counters
from 09 Marzo 2010

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

最新トラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Lo Sciabecco

夏の間のみオープンするヴィラシミウスのディスコテカ、シャベッコ( →Lo Sciabecco)。
日本語にするなら、シャレコウベ、とでも訳すのかな。

このディスコテカが今年もオープン。

こんな田舎にあるディスコテカ・・・と思うでしょ?
これがなかなか大きくて、サルディーニャ内でも有数の屋外ディスコテカで、夏の週末にはそれを目当てにホテルを予約する人がたくさんいる。

その開店祝いに我らがBlu Marlinのスタッフは全員招待された。

IMG_0679a.jpg
Gruppo di BLU MARLIN

と言うのも、このディスコテカのオーナーは、Rikiと幼なじみで大親友なのだ。

それにあやかってRikiと私はエントランス・フリー。
Rikiはその親友とおしゃべりするために、頻繁に出入りしている。
私は踊るのも飲むのも好きなので、気温も湿度も高くて眠れない夜はふらっとシャベッコに行って気分転換。

今年もお世話になります。


                  wineS2[1]



十何時間も働いた後よく元気があるよな・・・と我ながら感心するんだけど、夏真っ盛りにはアドレナリンも一杯出てくるらしい。土曜の夜は朝2時3時まで働いてからシャベッコに行って朝5時まで大騒ぎ。その後、シャワーを浴びてすぐにホテルの朝食準備に入る。

そんなミラクルが期間限定でできてしまう。

IMG_0698a.jpg
Rikiの大親友・アンドレアと

でも、この夜はバカ騒ぎはせず朝3時にはみんな早々と家に戻ったよ。
まだ夏モードに切り替わっていなかった・・・。



あ、ロ・シャベッコって、有名な海賊船の名前らしいよ。







ランキングに参加しています。
読み終わったら、応援のクリックをお願いします!
   ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

人気ブログランキングへ

ヨーロッパ在住の日本人によるブログ
スポンサーサイト

しばらくの間・・・

突然、暑くなってきたよ。

10 05 23 no8a

それと同時に、あっという間にすべてが動き出した。

バーとレストランで働いてくれる女の子が到着し、
キッチンで働く2人もやってくる。

今から準備を始めて、6月始めの週末に毎年恒例のグリルレストランの開店パーティーを開催する予定。サッカーのワールドカップにあわせて、大きなスクリーンのあるホテルの地下サロンもオープンさせる。それにあわせて、もう1人女の子も雇わなくてはいけない。

これから9月末まで、私とRikiに休日はない・・・。

10 05 23 no14a

去年のこの時期、私は毎日12時間労働していた。
8月に入ると、16時間労働だった。
そして、フェラゴスト(Ferragosto)と呼ばれる8月のピークの週末を挟んだ2週間は、18時間労働だった。
Rikiはもちろん、頭も体も、私より忙しく働かなくてはならない。

忙しいのは逆に感謝しなくちゃいけないってわかってるんだけど、年々体力がついて行かないのが現実。

今年は、もう少し労働時間を減らせるといいんだけどなぁ。

10 04 21 no4

これから、ブログの更新がなかなかできなくなるけど、忙しく働いている証拠だからね。

では、今年も元気一発、がんばってきま~す!







ランキングに参加しています。
読み終わったら、応援のクリックをお願いします!
   ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

人気ブログランキングへ

ヨーロッパ在住の日本人によるブログ

イタリアン・サムライ

こんな田舎にも、ブームにのってサムライがやってきた!

でも、ヴィラシミウスにやってきたサムライは、なぜかライフルを持って、「オオカミをしとめに行くんだ!」と言っている。

頭には、きりっとハチマキまで巻かれている。

10 05 23 no7a

イタリアン・サムライ。その名も、ロレンツォ。
もうすぐ3歳。

なかなか、かわいいでしょ?

ライフルもってオオカミをしとめに行く侍なんて聞いたことないんだけど、彼の気分はすっかり「サムライ」。大きな声でよくわからない気合を入れたり、葉っぱの影に隠れて狙い撃ちしたり。



                  kero3[1]




だいぶ前に、去年明治神宮で買ったハチマキを、「ロレンツォにプレゼントしてね。」と彼のパパに託した。ずっとほったらかしだったらしいけど、ライフルを買ってもらったとたんハチマキの存在を思い出して、「ぶるーまーりんに行こうよ! サムライを見せるんだ!!」って言ったそうな。

かぁわいいのォ。

実はロレンツォ、1ヶ月前に妹が生まれた。
とたんにヤキモチを焼いてしまったそうで、ここのところずっと元気がなかった。今日は、その妹のお披露目の日だったのだ。だから、サムライになって「僕のことも見て!見て!!」って言いたかったのかもね。

こんなに元気な彼を見るのは久しぶり。

ロレンツォ。
私も長女だから、君の気持ちがよ~くわかるよ。








ランキングに参加しています。
読み終わったら、応援のクリックをお願いします!
   ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

人気ブログランキングへ

ヨーロッパ在住の日本人によるブログ

教習所ふたたび

新車が届いたために、「古すぎてムリ」という言い訳もできなくなって、さすがに私もイタリアで車デビューしなくてはならなくなった。

でも、マニュアル車なんて何年ぶりに運転するんだろう・・・。

イタリアで走っている車って、99%はマニュアル車なんじゃないかな。マニュアルで免許を取ったけど、その後ず~っとオートマしか運転してこなかった私。

さらに、車線は日本と反対。右車線を走る。
まあ、これはバイクに乗るようになってから少しは慣れてきたけど、交差点でパニックになると未だに車線を間違える。

そして、世に名高い、イタリア人の運転マナーの悪さ。みなさん運転技術があるっていえばあるんだけど、そのせいでどんな狭い路地でもスピードは落とさず、ゆずりあいなんて言葉は存在しない。ちょっとでもモタモタすれば、即効クラクションの嵐。

さあ、これらを克服するにはどうすればいいか。

そう。
イタリアで教習所、再デビューするしかない。




                  gab5[1]




前日に、イタリアの交通ルールの本で即席の知識を詰め込んだ。

早起きして、50Km離れたムーラヴェーラ(Muravera)の教習所に、まじめな日本人は30分前に到着。

受付のお姉さんは、「適当に座って待っててね。」というだけ。
サインとか説明とか、私の免許の確認とか、何にもなし。

ドキドキしながら教本を読み返しているうちに、いよいよ予約の時間。
が・・・さすがイタリア。
10分過ぎても教官がやってこない。

何とか13分遅れくらいで、教官到着。

でもね、私の技術確認とか、免許の確認とか全くなし。
ただ一言、「なんて名前?そう。んじゃ、行ってみようかぁ~。」

ほんとにいいのか・・・?

ま、終始穏やかで、いい感じの教官だったけどね。

10 05 13 no6
いきなり教習所前の道路を走らされました

ムーラヴェーラの町は、もちろん交通量はヴィラシミウスよりも多いんだけど、町の中心に向かうほど道の細さは同じくらいになって行く。

それでも何とかなるもので・・・・・大汗かいて、なんとか本日の教習、終了。


結果。
エンスト2回。
ギアの入れ間違い3回。

まあ、上出来だったでしょ?(←え)

そして、10分以上遅れて始まったにもかかわらず、時間きっかりに教習終了。

お金払って、はい、さようなら。
なんとあっさりしていることか。



                  gab2[1]




毎日ムーラヴェーラに仕事に行くお友達の車に乗せてもらって来たんだけど、彼女の仕事の終わる時間まで多少時間があったので、ムーラヴェーラの町をちょっと散策。

10 05 13 no4

壁に色んな絵が書いてあって面白かったよ。

10 05 13 no5

さあ、来週も2時間の教習予約を入れてある。

・・・けどぉ、マニュアル車でイタリアデビューなんて、ほんとにできるのかなぁ・・・・・







ランキングに参加しています。
読み終わったら、応援のクリックをお願いします!
   ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

人気ブログランキングへ

ヨーロッパ在住の日本人によるブログ

7歳の新車

エンジンから変な音がするわ、オイルのニオイが車内に充満するわで、廃車寸前と言われ続けた我らのフィアット・プント( →廃車寸前

10 05 13 no1

このままではいつ止まってしまうかわからない!と言いながらも、だましだまし使ってすでにあれから3ヶ月。

実は、3ヶ月前、あせった私たちはフィアットのショールームに行ったのだ。

お友達のいとこがフィアットで働いていたので、フル装備の業務用車を特別お友達価格にしてくれた。色がみどりミドリ過ぎるので、Rikiは渋い顔をしていたけど、贅沢は言えない。

10 05 13 no3

わざわざ、ヴィラシミウスまでその車を持ってきてくれて、試乗させてくれたりと至れり尽くせり。

この時点で、買う気満々だった私たち。



                  tea3[1]




それなのに、なぜか3ヶ月が過ぎ去った。

はっと気がついたら、新しい車が届いた。
新しい車といっても、あのミドリの車ではない。

フォード・フォーカス、7歳。

10 05 13 no2


私たちにとっては、ぴかっぴかの新車。
そりゃ、あのフィアット・プントに比べれば、どんな車だって新車に見えるわね。



                  tea4[1]




だましだましだったけど、途中で止まることなくがんばってくれたフィアット・プント。

これでいよいよ廃車かと思うでしょ?

イエイエ。まだまだがんばります。
お友達が欲しいというので、あげることにしたのだ。

この車ともお別れか・・・なんて、ちょっとさびしかったんだけど、これからもヴィラシミウスですれ違うかもしれないと思うと、なんだか巣立った子どもに会えるような気分で、なんだかうれしいな。







ランキングに参加しています。
読み終わったら、応援のクリックをお願いします!
   ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

人気ブログランキングへ

ヨーロッパ在住の日本人によるブログ

| ホーム |


 ホーム  » 次のページ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。