プロフィール

Sasha

Author:Sasha
2001年9月30日、オーストラリア・シドニーへ。そして、2006年10月3日からイタリア・サルディーニャ島へ移住。この島の南東端のVillasimiusという小さな町で、Bed&BreakfastとBarとGriglieriaを主人と共に経営し、かわいい男の子にも恵まれました。ところが、2016年1月に主人が他界。息子と2人で怒涛の人生を笑顔で生きています!

HOTEL BLU MARLIN

私たちのホテルのサイトです。
イタリア旅行の際は遊びにきてね!

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

Clustrmaps

from 17 Febbraio 2010

Flag Counter

free counters
from 09 Marzo 2010

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

最新トラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

性別もわかったよ~! 18w3days

今どきの超音波胎児スクリーニングって、すごいのね。

心臓の血流の状態まで見えちゃうんだよ。あばら骨も脊髄も頭蓋骨も、まるでレントゲン写真のようにきれいに見える。ちっちゃな手足の指も1本1本見えた。

はじめ赤ちゃんは、私の背中の方を向いてうずくまってって顔がなかなか見えなかった。先生が私のお腹をボンボン叩いて向きを変えさせようとしたら、赤ちゃんは「うるさいよぉ」とでも言いたげに、両手を耳に持っていったの。

か・・・か・・・かぁわいい~! 

顔の断面写真を見たら、あれれ? もしかしてこの子、鼻高そうじゃない? Rikiの鼻を受け継いだんじゃないかな? 私のペッたんこの鼻とは違うみたいだよ。

3Dとか4Dの画像もあって面影がわかるんだけど、やっぱりうずくまりっぱなしだった赤ちゃんの顔ははっきりとは見えなかった。でも、かろうじて見える顎の部分は、どうもシュッと引き締まってるみたい。

・・・まあ、期待しすぎちゃかわいそうだよね。
イカンイカン。





でね、下半身の状態を調べていた時に、あっ!って声を出しちゃった。

もしかして今の・・・・・見えちゃった~!





男の子 だった~!

おちんちんが、チョンってついてたよ。 かぁわい~い。






まずは、パパちゃんママちゃんに報告。
パパちゃんは、やっと我が家に男の子が!と大喜び。
女の子だと思ってたママちゃんは、びっくりしてた。





イタリアで一人でがんばってるRikiに、嬉しいニュースを早速プレゼント。
「男の子でも女の子でもどっちでもよかったけど、男の子かぁ。」って嬉しそうな声を出して喜んでいた。一緒に釣りに行けるなぁって、今から楽しみにしてるみたい。


でも、女だらけで育った私には、ちょっと不安が・・・。





・・・・・男の子を育てるって、想像できないよ。
大丈夫か?





ぽちっとヒト押しして下さいな

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
写真はイタリアにもどってから載せるよ~





スポンサーサイト

| ホーム |


 ホーム  » 次のページ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。