プロフィール

Sasha

Author:Sasha
2001年9月30日、オーストラリア・シドニーへ。そして、2006年10月3日からイタリア・サルディーニャ島へ移住。この島の南東端のVillasimiusという小さな町で、Bed&BreakfastとBarとGriglieriaを主人と共に経営し、かわいい男の子にも恵まれました。ところが、2016年1月に主人が他界。息子と2人で怒涛の人生を笑顔で生きています!

HOTEL BLU MARLIN

私たちのホテルのサイトです。
イタリア旅行の際は遊びにきてね!

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

Clustrmaps

from 17 Febbraio 2010

Flag Counter

free counters
from 09 Marzo 2010

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

最新トラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ここにもマフィア!?

「シチリア島といえばマフィア」というように、サルディーニャ島ではバンディット(山賊)が有名。

それなのに、ここ数日、ヴィラシミウスでも「マフィア」の話で持ちきり。ピストルでバンバンとか、麻薬がどうとかではなくて、政治世界のダークサイドの話。

去年の6月に市長選があって、30年以上市長を勤めるS氏と、Change!を掲げる若きD氏の接線が繰り広げられた。結果、たった6票差で、S氏勝利! で幕を閉じるはずだった。

ところが、ある事実が浮かび上がる。それは、いくつかにグループ分けをして開票を進めていたとき、1つのグループが残すところあと11票となったとき、突然「計算が合わないので厳密に確認しなおす」との名目で、監視委員を部屋から締め出し、約10分間中でなにやらこそこそしていたらしい。なぞの10分間。消えた11票。監視委員を部屋から閉め出すこと自体ありえないでしょ。でもそれがまかり通ってしまった。

もちろんその後、D氏は裁判を起こし、再選挙を訴えた。
それから早半年。待ちに待った判決が、昨日ようやく出たのだ!

おかげで本日新聞完売しました。
おかげで新聞完売しました

地元紙に載った記事によると・・・・・判決、D氏敗訴。S氏の市長続投。

はじめ判事は、消えた11票を見つけ裁判に問題があったと言及した後、審判途中にかかわらずほかの判事と交代になってしまった。そしてこの新判事は、審判を続ける意味もないケースだ、と言い放ったそうだ。

・・・・・きな臭い。

イタリアでBarといえばの地元民の社交の場。私たちのホテルの1階ではBarも経営しているので、D氏、S氏、両派の中枢の人々もやってきて討議していく。私はカウンターの裏で何気なく聞き耳を立てているんだけど、そこで何度も耳に入ってくるのが「マフィア」の存在。どうやらヴィラシミウスという人口3000人の小さな町規模の裏事情だけではなく、サルディーニャ島内の政権争いが渦巻いているらしい。

いまどきのマフィアは表舞台には出ず、頭脳戦ではびこっている。
そんな裏側を垣間見てしまった気分だ。

頭脳戦をするマフィアより、土臭いバンディットの方が、もっと親近感があるんだけど・・・




にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

<< カルチョッフィ つめ放題って | ホーム | 北風ビュービュー >>


コメント

シチリアは、マフィアのイメージありましたが、サルデーニャは行ったことないですが、
なんか平和な街のイメージでした!

山賊が有名ってのもビックリです。

しかし、かなーりキナ臭いですねぇ。。。
票が、消えるなんて信じられない。
しかも、裁判も。。。

マフィアもドンパチより、政治の方が旨みがあるってことかぁ。
なんか、嫌な世の中ですね。


Re: タイトルなし

りんごちゃん!前回帰国のときは会えなくて残念。ここヴィラシミウスは平和な町ではあるのよね。事件がおきるほど人が住んでないし(笑)。だから、今回の事件は大騒ぎでしたわ。ところで日本はどうなったのかしら。鳩山さんより小沢さんのその後が気になるんだけど。りんごちゃんのブログもリンクさせてもらうね!

凄い!聞き耳をたてたらもうなんとなく理解できてしまうんですね。しかもこんなややこしい内容を。私は英語でもいまだに政治の話になると「は?」という感じです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。