プロフィール

Sasha

Author:Sasha
2001年9月30日、オーストラリア・シドニーへ。そして、2006年10月3日からイタリア・サルディーニャ島へ移住。この島の南東端のVillasimiusという小さな町で、Bed&BreakfastとBarとGriglieriaを主人と共に経営し、かわいい男の子にも恵まれました。ところが、2016年1月に主人が他界。息子と2人で怒涛の人生を笑顔で生きています!

HOTEL BLU MARLIN

私たちのホテルのサイトです。
イタリア旅行の際は遊びにきてね!

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

Clustrmaps

from 17 Febbraio 2010

Flag Counter

free counters
from 09 Marzo 2010

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

最新トラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

教習所ふたたび

新車が届いたために、「古すぎてムリ」という言い訳もできなくなって、さすがに私もイタリアで車デビューしなくてはならなくなった。

でも、マニュアル車なんて何年ぶりに運転するんだろう・・・。

イタリアで走っている車って、99%はマニュアル車なんじゃないかな。マニュアルで免許を取ったけど、その後ず~っとオートマしか運転してこなかった私。

さらに、車線は日本と反対。右車線を走る。
まあ、これはバイクに乗るようになってから少しは慣れてきたけど、交差点でパニックになると未だに車線を間違える。

そして、世に名高い、イタリア人の運転マナーの悪さ。みなさん運転技術があるっていえばあるんだけど、そのせいでどんな狭い路地でもスピードは落とさず、ゆずりあいなんて言葉は存在しない。ちょっとでもモタモタすれば、即効クラクションの嵐。

さあ、これらを克服するにはどうすればいいか。

そう。
イタリアで教習所、再デビューするしかない。




                  gab5[1]




前日に、イタリアの交通ルールの本で即席の知識を詰め込んだ。

早起きして、50Km離れたムーラヴェーラ(Muravera)の教習所に、まじめな日本人は30分前に到着。

受付のお姉さんは、「適当に座って待っててね。」というだけ。
サインとか説明とか、私の免許の確認とか、何にもなし。

ドキドキしながら教本を読み返しているうちに、いよいよ予約の時間。
が・・・さすがイタリア。
10分過ぎても教官がやってこない。

何とか13分遅れくらいで、教官到着。

でもね、私の技術確認とか、免許の確認とか全くなし。
ただ一言、「なんて名前?そう。んじゃ、行ってみようかぁ~。」

ほんとにいいのか・・・?

ま、終始穏やかで、いい感じの教官だったけどね。

10 05 13 no6
いきなり教習所前の道路を走らされました

ムーラヴェーラの町は、もちろん交通量はヴィラシミウスよりも多いんだけど、町の中心に向かうほど道の細さは同じくらいになって行く。

それでも何とかなるもので・・・・・大汗かいて、なんとか本日の教習、終了。


結果。
エンスト2回。
ギアの入れ間違い3回。

まあ、上出来だったでしょ?(←え)

そして、10分以上遅れて始まったにもかかわらず、時間きっかりに教習終了。

お金払って、はい、さようなら。
なんとあっさりしていることか。



                  gab2[1]




毎日ムーラヴェーラに仕事に行くお友達の車に乗せてもらって来たんだけど、彼女の仕事の終わる時間まで多少時間があったので、ムーラヴェーラの町をちょっと散策。

10 05 13 no4

壁に色んな絵が書いてあって面白かったよ。

10 05 13 no5

さあ、来週も2時間の教習予約を入れてある。

・・・けどぉ、マニュアル車でイタリアデビューなんて、ほんとにできるのかなぁ・・・・・







ランキングに参加しています。
読み終わったら、応援のクリックをお願いします!
   ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

人気ブログランキングへ

ヨーロッパ在住の日本人によるブログ
スポンサーサイト

<< イタリアン・サムライ | ホーム | 7歳の新車 >>


コメント

Blu Marlin さん、サルディーニャ島で車の運転をされていなかったとは驚きました!
私は2度訪れただけですが、イメージ的に、
車は必須の場所なのかなーと思っていましたが、
バイクで移動されていたのですね。

私は日本でオートマティックのみというのを、
スイスに来る直前に取得しましたが、
その後ずっとペーパードライバーです。

車の運転、感を取り戻すまでは大変だと思いますが、
教習、頑張って下さい ♪

新車の運転、慣れるまで大変そうですね。

Apfel さま

そうなんですよ。晴れの日限定のバイクのみ。
バイクを買ってもらったのも去年のことなので、
それまでは井の中の蛙になっていました。
遠出したいときはバイクでは無理なので主人に頼るしかなく、
ああ不便だなぁとつくづく思っていました。

やはり交通の便が発達していない田舎で暮らすには、
車デビューしないといけませんね・・・。

教習所、がんばりますね!
教官はあと4~5時間やれば大丈夫じゃない?と言うのですが、
私はあと2時間で終わりにしたいんですよね。
早起きして隣町まで行かなくては行けないのが、メンドウなんです・・・。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

こんにちは。教習所再デビューですか。でも既に免許証を持っていてイタリアの運転に慣れればよいだけだから、あっという間ですよ。私なんて苦労しました。イタリアで初免許証だったんですが何しろキーを回したことすらなかったので教官も度肝を抜かれるくらいどきどきの毎日でした。が、まあ、何とかなるもんですねえ。イタリアの生活は車があると本当に便利だ、と実感しているところなんです。

yspringmind さま

イタリアで初免許ですか!すごい~!
試験をこっちで受けたなんて凄過ぎます!!

あっという間に慣れることを期待していますが、
何しろ勘が鈍いもので、どうなることやら・・・。

サルディーニャに住む数少ない日本人の友達に会いにいけるようにがんばります!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。