プロフィール

Sasha

Author:Sasha
2001年9月30日、オーストラリア・シドニーへ。そして、2006年10月3日からイタリア・サルディーニャ島へ移住。この島の南東端のVillasimiusという小さな町で、Bed&BreakfastとBarとGriglieriaを主人と共に経営し、かわいい男の子にも恵まれました。ところが、2016年1月に主人が他界。息子と2人で怒涛の人生を笑顔で生きています!

HOTEL BLU MARLIN

私たちのホテルのサイトです。
イタリア旅行の際は遊びにきてね!

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

Clustrmaps

from 17 Febbraio 2010

Flag Counter

free counters
from 09 Marzo 2010

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

最新トラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

戌の日の安産祈願

2011年1月19日 17週2日目 戌の日



妊娠5カ月目なので、戌の日の安産祈願をしてきた。

ママちゃんに付き合ってもらって行ってきたのは、水天宮
雪が降ったり寒い日続きだったのに、この日はラッキーなことに晴天無風。温かくてお出かけにはもってこい。








水曜日だというのに、夫婦連れ、親子連れ、家族総出でお参りに来てる人達であふれていた。

「さらし」は、1年前にママちゃんから「早く妊娠すればいいね」ともらったのがあるので、今回は「小布」と「安産お守り」を頂いて、お祈りをしてきた。そして、多くの妊婦さんに触られて、ぴかぴかの金色になっている親子の犬の像をなでなでして、またお祈り。







帰り道、有名な「鳥ひで」で軍鶏の親子丼を食べて行こうと思ったのに、たった10分違いでランチ終了! 悔しいので、「柳谷の鯛焼き」を30分以上並んで購入! 皮は白くて薄くて、あんこは全く甘くなくて、なんとも上品な味でしたよ。で、そのあと、こちらも有名「寿堂の小金芋」をお土産に購入。袋からは、シナモン(ニッキと言うべきか・・・)の香りがぷんぷん。お抹茶でも立てて頂きたいような気分にさせられました。







5カ月目。
毎晩お腹に手を当てて赤ちゃんのキックを待っているのに、未だに胎動を感じない。たまに、おへその左下の同じ場所が、お腹の中からそっと触られているような、くすぐったい感じがするんだけど、これが胎動なのか。胎動って、いっつもおんなじ場所に感じるものじゃないよねぇ? ・・・ただ自分のおならが腸の中を動いているのかもしれない? 







とにかく、元気な赤ちゃんがお腹の中で育っていますように。







ぽちっとヒト押しして下さいな

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
写真はイタリアにもどってから載せるよ~





スポンサーサイト

<< 羊水検査結果と超音波胎児スクリーニング | ホーム | いちご >>


コメント

胎動

って、初産の場合20週目ぐらいから感じるんだよね、確か。

ベッドに横になって静かにしていると結構かんじるよ。ただし最初はまさに「腸の中でおならが動いてる感じ」程度なので、すでに胎動を感じてるって事じゃないかな。

大丈夫、もう少ししたら「にゅるん にゅるん」って動き始めて、さらには「ボコボコ」やられるようになるよ!

ゆんこ さま

そうなんだ。じゃあ、まだ早いんだね。
なんだかホッとしちゃった。

まさか、発育不全とか・・・?なんて心配してたんだよね。

早く、ぼこぼこ蹴られたい!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。