プロフィール

Sasha

Author:Sasha
2001年9月30日、オーストラリア・シドニーへ。そして、2006年10月3日からイタリア・サルディーニャ島へ移住。この島の南東端のVillasimiusという小さな町で、Bed&BreakfastとBarとGriglieriaを主人と共に経営し、かわいい男の子にも恵まれました。ところが、2016年1月に主人が他界。息子と2人で怒涛の人生を笑顔で生きています!

HOTEL BLU MARLIN

私たちのホテルのサイトです。
イタリア旅行の際は遊びにきてね!

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

Clustrmaps

from 17 Febbraio 2010

Flag Counter

free counters
from 09 Marzo 2010

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

最新トラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

野菜も漂白します

Rikiの親友の一人、お医者さんのアレッサンドロが、奥さんと子どもたちと遊びに来てくれた。

その際、2人の子どもたちに使った、赤ちゃん用体重計、生後3ヶ月までのチャイルドシート、ゆりかご、歩行器、哺乳瓶を消毒する機械と暖める機械、そして、靴下やお洋服をたくさんいただいた。ありがたや、ありがたや。

まだイタリアのお医者さんに行っていないんだけど、とりあえずアレッサンドロに日本の病院での検査結果とか見てもらった。とりあえず何も問題はなさそうだったけど、一応、イタリアでも血液検査をしたほうがいいだろう、ということになった。

私が奥さんと子どもたちと遊んでいるとき、アレッサンドロがRikiに妊婦が気をつけなくてはいけないことを伝授していたらしく、ふとRikiに目をやると、髪を逆立てて苦~い顔をしている。

何かと思ったら、「野菜や果物は、アムッキーナ(Amuchina)を入れた水につけて消毒してからしか食べちゃダメ!」、「赤ちゃんにあげる食べ物も、それで除菌をしてからしかあげちゃダメ!」、そして、「サラミ、生ハムなどは食べちゃダメ!」「火のよく通っていないお肉や、生魚は食べちゃダメ!」、「土いじりはしちゃだめ」などなど、正直、うへぇ~めんどくさぁ~い!と思うようなことを、妊娠・子育てについて免疫ゼロのRikiにトクトクと言って聞かせていたのだ。

ええ~!? わたし、日本にいるとき、頻繁に刺身食べてたよ。ママちゃんと畑で土いじりしてたよ。メロンにのせて生ハムも食べてたよ。採りたて野菜を水できれいに洗っただけでサラダにして食べてたよ。果物なんて、毎日そのまま食べてたよ。正直、ちょっと神経質すぎるんじゃないの?

それをアレッサンドロに言ったら、ま~、目を吊り上げて私を説教しにかかってきた。

最後にはもう、「ハイ。アムッキーナ買って来ます。」としか言えず。

これって、もしかしてサルディーニャの土がトクソプラズマに汚染されてて危ないからなのかな。日本じゃ猫からの感染とか、肉はよく加熱してとかしか聞かないよね。






アレッサンドロにすっかり洗脳されたRikiは、すぐに私をアムッキーナを買いに行かせ、「イチゴは土の上で育つし、表面に穴だらけだから殺菌もしづらいから食べちゃだめ。」、「リンゴもキウイも梨も、サラダだけじゃなくて、加熱料理する野菜もアムッキーナで消毒してからじゃないとダメ。」、「アスパラガスやカルチョッフィ(アーティチョーク)も、ぼこぼこしていて消毒しづらいから食べちゃダメ。」と、ま~激しいストレスを私に与えるわけ。

もちろん、赤ちゃんのことを心配してのことだろうけど、殺菌、殺菌ってがんばっても、無菌状態で育って体の弱い子になっても困るよね? 実際、アレッサンドロの上の子なんて、年中熱出してるじゃない。






それよりも何よりも、このアムッキーナ。

CIMG8651.jpg



食べ物や赤ちゃんの食器の消毒に使うものなんだけど、匂いが漂白剤と一緒!

どんなにすすいでも、食べ物にしみこんだ漂白剤のニオイが、食欲をさらに引き下げる。

私、妊娠6ヶ月目にして、妊娠前より3キロ体重が減ったままそのままの状態を維持しているのよ。って言うか、あんまり食べられないんだよね。どんどんお腹は大きくなっているのに、野菜や果物まで食べられなくなったら困るんだけど・・・。

はあ~・・・。アムッキーナとの戦い。あのニオイに慣れられれば一番いいんだけど・・・。

困ったよ・・・。






ランキングに参加しています。
読み終わったら、ぽちっとクリックをお願いします!
   ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ






スポンサーサイト

<< ガチャピン | ホーム | バレンタインデー >>


コメント

野菜をAMUCHINAで洗うのは、やっぱり抵抗がありますー・・・
匂いが気になるので、まな板消毒でさえ2ヶ月に1回くらいしかしません~。
私の周りの妊婦サンは、BICARBONATOで洗ったサラダでOKでしたよ~。
漂白剤より重曹の方が抵抗は少ない・・・かも?

あれこれ食べてはいけないものが結構あるのに、体重の制限が無いイタリアって、やっぱり不思議です~。

stella cadente ちゃん

ビカルボナートの方が確かに抵抗ないよね。でも、買ってしまったアムッキーナを使い切らなくては・・・。日本じゃ体重のこと結構言われたのに、こっちの妊婦って平気で「24Kgも体重が増えちゃって。」とか話してるよね。ホント、不思議だわ。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。