プロフィール

Sasha

Author:Sasha
2001年9月30日、オーストラリア・シドニーへ。そして、2006年10月3日からイタリア・サルディーニャ島へ移住。この島の南東端のVillasimiusという小さな町で、Bed&BreakfastとBarとGriglieriaを主人と共に経営し、かわいい男の子にも恵まれました。ところが、2016年1月に主人が他界。息子と2人で怒涛の人生を笑顔で生きています!

HOTEL BLU MARLIN

私たちのホテルのサイトです。
イタリア旅行の際は遊びにきてね!

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

Clustrmaps

from 17 Febbraio 2010

Flag Counter

free counters
from 09 Marzo 2010

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

最新トラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イタリアでの初受診

2011年3月12日 24週5日目 7ヶ月目

ここヴィラシミウスには、都会カリアリの病院に勤める女医さんが月に1回来てくれる。そしてこの日が、イタリアに帰ってきてから始めての赤ちゃんの診察。

3日前まで眠れないほど動き回っていた赤ちゃんが、ここ数日ピタッと動きを止めていた。もしかして、日本の地震を予知していたのかと思うほど動かない。もしくは、どこか具合が悪いのかな、へその緒が詰まっちゃって酸素が届かないのかなとか、Rikiに言わせるとパラノイア状態で心配していたので、この日の受診を心待ちにしていた。

結果は、異常なし!

今、赤ちゃんは頭を上にしたまさに逆子状態だったんだけど、きれいに足をクロスさせて、しっかり目を閉じて唇をうっすら開けて眠っていた。赤ちゃんはまだまだお腹の中でグルグル回るだろうから、今逆子状態でも心配しないで、って言われた。心音もしっかり聞えたし。

Rikiは初めての生で見る超音波の映像が見慣れないのか、なかなか赤ちゃんの顔とか手とか判別できないでいるみたいだった。「指がちゃんと5本あるね~」とか「唇がポテッとしててかわいいねぇ~」とか喜んでいる私の横で、見事に無反応なRiki。どうもピンと来ないらしい。

やっぱり、私の赤ちゃん、体が平均値より大きいらしい。このままで行くと、予定日には4000グラムを超えて生まれてくる可能性もあるそうだ。

私の背中側に突っ伏したような形で眠っているので、心臓の様子をしっかり診ることができなかったので、1週間後にカリアリの病院に出向かなくてはならなくなった。いづれはそこで出産するようになるんだから、まずは下見がてら行ってこようっと。

その帰りに、赤ちゃんグッズショップに寄れたらいいな。Rikiがめんどくさがって、連れて行ってくれないような予感がするんだけどね・・・。


kero3[1]   kero3[1]   kero3[1]


そうそう、この日のために血液検査をしなくてはならず、これまた初体験のヴィラシミウスの保健所に行ってきた。なんとアルコールで消毒せずにいきなりブスッと注射針を腕に刺されて度肝を抜かれた。

ま、イタリアでの採血初体験だったので、「もしかして、イタリアではこれが普通なのかも・・・」と、されるがままにおとなしくしていたんだよね。

終わってすぐにRikiや友達に、「ねえ、これって普通? 普通なの??」と聞いてまわったら、みんなびっくりしてたよ。

また来週血液検査に行かなくちゃいけないんだよね。
田舎の保健所だからって、消毒くらいしっかりやってちょうだい。

困ったもんだねぇ。





ランキングに参加しています。
読み終わったら、ぽちっとクリックをお願いします!
   ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

<< ボクのおちんちん | ホーム | 3月11日の大地震 >>


コメント

カリアリ来るなら是非

アルコール消毒・・・普通はするでしょ!?すごいなぁ・・・そのお医者さん。ちゃんと消毒してくださいって!

さて、カリアリへ来るなら是非、大きなお腹を見せてください!時間によっては、カリアリで診てもらう病院または近くまで会いに行くよ!

さやか さま

私がお世話になる病院は、Is MirrionisにあるSS.Trinitaという病院です。近いうちにクーバとかいう2時間もかかる血液検査をしに行かなきゃならないので、その時に会えるかもしれないね! 連絡しまーす!!

Curvaですね。

どもども。それは、きっとCurvaという血糖値検査です。それで私は、ひっかかり、妊娠糖尿病境界型になったのだ。それでは、会えることを祈って、連絡待ってます!

さやか さま

朝7時半には、カリアリのAslに行かなきゃならないので、6時半にヴィラシミウス出発です。さてさて、誰が連れて行ってくれるのか・・・。私も、糖尿に引っかかっちゃったりして。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。