プロフィール

Sasha

Author:Sasha
2001年9月30日、オーストラリア・シドニーへ。そして、2006年10月3日からイタリア・サルディーニャ島へ移住。この島の南東端のVillasimiusという小さな町で、Bed&BreakfastとBarとGriglieriaを主人と共に経営し、かわいい男の子にも恵まれました。ところが、2016年1月に主人が他界。息子と2人で怒涛の人生を笑顔で生きています!

HOTEL BLU MARLIN

私たちのホテルのサイトです。
イタリア旅行の際は遊びにきてね!

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

Clustrmaps

from 17 Febbraio 2010

Flag Counter

free counters
from 09 Marzo 2010

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

最新トラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベイビー・ショッピング

昨日の病院のあとのこと。

シモーナに連れられて、赤ちゃん用品と入院準備の買い物をしに、大都会カリアリの大きなショッピングセンターへ。

赤ちゃん用のお洋服は何でもかわいくて、目移りして困るなぁと・・・ショッピングセンター内をウロウロしていたとき、Rikiから電話が。

「日本から荷物が届いたよ。」

実はこの荷物、日本のママちゃんがチビちゃんのために、3月11日の東北関東大震災の4日前に郵便局へ出し手くれたものだった。チビちゃんが生まれてからすぐと、この冬に日本に帰ってくる時、そして、来年の夏にも着れそうな、じつに1年分の下着とお洋服を大量に送ってくれたって言っていた。

でも、もしかしたらまだ飛行機に積まれる前に地震がおきちゃって、出産に間に合うように届かないかもしれないな・・・と思っていた。

だから念のためにイタリアで必要な分を一通りそろえたほうがいいかな、と考えてショッピングをし始めたときだったから、間一髪、お洋服類はとりあえず気に入ったもののみ買うことに。

結局、明るい黄緑色のかわいい夏物のお洋服と、下着を数枚買っただけ。


CIMG8759.jpg


他には、赤ちゃんのシャンプーやボディーソープ、赤ちゃん綿棒、オムツ、オムツ替えマット、哺乳瓶などのみ。

病院から指定された私用のスソの長いパジャマは、半そでが欲しかったんだけど、季節的にまだ夏物が売ってなくて、次回に見送ることに。

まずはママちゃんの送ってくれたものを見てから、足りないものとか、今回見つからなかったものを探しに、またシモーナに買い物に連れてきてもらおうっと。



         kaeru28.gif




さてさて、ママちゃんの送ってくれた箱には、何が入っているのかな?
楽しみだな~。





ランキングに参加しています。
読み終わったら、ぽちっとクリックをお願いします!
   ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

<< ママちゃんからのプレゼント | ホーム | ボクのおちんちん >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。