プロフィール

Sasha

Author:Sasha
2001年9月30日、オーストラリア・シドニーへ。そして、2006年10月3日からイタリア・サルディーニャ島へ移住。この島の南東端のVillasimiusという小さな町で、Bed&BreakfastとBarとGriglieriaを主人と共に経営し、かわいい男の子にも恵まれました。ところが、2016年1月に主人が他界。息子と2人で怒涛の人生を笑顔で生きています!

HOTEL BLU MARLIN

私たちのホテルのサイトです。
イタリア旅行の際は遊びにきてね!

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

Clustrmaps

from 17 Febbraio 2010

Flag Counter

free counters
from 09 Marzo 2010

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

最新トラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボクのおちんちん

2011年3月21日 26週1日目



特別な血液検査をするためと、前回診ることのできなかった赤ちゃんの心臓の様子を確認するために、お世話になる産婦人科の先生の勤める病院に行ってきた。

ホテルを離れることのできないRikiに代わって、お友達のシモーナが連れて行ってくれると立候補してくれた。こういう時のイタリア人のお友達ネットワークの強さはすごいよね。

片道約40分のドライブ。いつものクネクネの海岸道路を使わず、新しく開通したばかりの道路を通ったので、すごい快適。さらに真っ青に晴れた気持ちのいい日だったので、新緑に包まれた山々を眺めたり、時折見える真っ青な海を見たりして、もう気分は観光気分。

ところが! 私がしなくてはならない血液検査は、全工程2時間もかかり、朝7時半までに受付を済まさないとできないものだったのだ!「わざわざビラシミウスから来たんだから、何とかお願いします!!」とシモーナががんばってくれたけど、ついに首を立てには振ってはくれなかった・・・。

そんな大変な検査なら、検査の処方箋を書いてくれたホームドクターも、問い合わせたASL(保健所)も、一言アドバイスしてくれればいいのに! またカリアリまで出て行くのって、結構大変なんだからぁ~。

シモーナに申し訳ないなぁ・・・と、ちょっとがっかりする私を見て、シモーナは「大丈夫よ!また再度一緒に来れる日をアレンジしようね。だから今日は、病院の後にショッピングに行くことにしようよ!」と見事に切り替えの早い彼女。その明るさにホッと救われました。


kuma01.gif     kuma10.gif     kuma08.gif





さてさて、気分を変えて、病院までまたドライブ。
私が出産することになる、Is Mirrionis にある Santissima Trinita と言う病院で、広くて比較的新しい病院だった。



そこでまた、お腹の超音波をしたんだけど、これ、な~んだ?



私の赤ちゃんのおちんちん!


2011 03 22 26w1day pisellino




か~わい~い!

先生は、笑いながら「男の子」とわざわざ画像に書き込んでくれるし。
微笑ましい診察となりました。


ボーっとしているときのリカルドは、たまに口がマンボウになる
2011 03 22 26w1day no2
この口のマンボウ具合は、パパ譲りか



肝心の心臓は、しっかり元気に動いていたよ。
体重は、ちょうど1Kgくらいだって。


口をキリリッと引き締めると、なかなか凛々しいでしょ?
2011 03 22 26w1day no2a
パパもママも唇がポテッとしてるんだけど、僕の唇もどうもポテッとしてるみたいね





そして、気になる足の長さはイタリア人平均。
頭の大きさは、イタリア人平均より2週間分も大きい・・・。
鼻はどうも低そうだよ・・・。

日本人の血を多めに受け継いでいる可能性・・・大。





ランキングに参加しています。
読み終わったら、ぽちっとクリックをお願いします!
   ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

<< ベイビー・ショッピング | ホーム | イタリアでの初受診 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。