プロフィール

Sasha

Author:Sasha
2001年9月30日、オーストラリア・シドニーへ。そして、2006年10月3日からイタリア・サルディーニャ島へ移住。この島の南東端のVillasimiusという小さな町で、Bed&BreakfastとBarとGriglieriaを主人と共に経営し、かわいい男の子にも恵まれました。ところが、2016年1月に主人が他界。息子と2人で怒涛の人生を笑顔で生きています!

HOTEL BLU MARLIN

私たちのホテルのサイトです。
イタリア旅行の際は遊びにきてね!

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

Clustrmaps

from 17 Febbraio 2010

Flag Counter

free counters
from 09 Marzo 2010

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

最新トラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子どもがよく詰まるので

長いことホテルのレセプション前においてあった、大きなチュニジアのツボ。

夏になると、暑さで頭がおかしくなってしまった子どもがよく詰まる(←え)。
きれいな海ではしゃぎすぎて、そのハイテンションのままうちのバーに来て、よくこのツボに入ってしまう。で、抜けなくなって、大騒ぎになる。

このツボが活躍するのは、この手の頭に星が舞っている子どもが来たときか、行儀の悪い大人がゴミ箱代わりに使うときのみだった。これはこれでちょっと面白かったんだけど、1日に2人連続詰まったときに、さすがに物置に隠すことにした。

それから早半年。冬になって人の出入りもぐっと少なくなってきたら、やっぱりこの大物がいないと入り口がさびしい。何かいい案はないものかと考えていたある日、なんとなく立ち寄ったグリーンセンターでポトスの寄せ植えを発見!さっそくたくさん買ってきて、ツボの上に飾ってみた。

10 02 17a
けっこう素敵でしょ

祝・門番復活。

でもやっぱり、子どもが詰まるイベントも、ちょっとおもしろいよね。ひひひ。




にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

テーマ : イタリア - ジャンル : 海外情報

<< 保険証取得に4年・・・ | ホーム | はやくもお花見 >>


コメント

ははは~、この壺に子供が詰まるってどうやって?!って写真を見た今でもよくわからないけど(笑)
素敵に大変身できてよかった☆

あのねー、かくれんぼしちゃうのよ。この中に隠れちゃうの。入るときは、自分の体重でズボッて勢いで入るみたいなんだけど、出るときは肩が引っかかるんだよね。まさに楊貴妃に両手両足を切られてつぼ詰めにされた女性みたいな様相で、結構怖い(笑)。そういえば、一度大人が詰まったこともあったわ。

子供が詰まった写真をとってからステップアップして欲しかったな・・・どうせそれ外せるんやろ?

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。