プロフィール

Sasha

Author:Sasha
2001年9月30日、オーストラリア・シドニーへ。そして、2006年10月3日からイタリア・サルディーニャ島へ移住。この島の南東端のVillasimiusという小さな町で、Bed&BreakfastとBarとGriglieriaを主人と共に経営し、かわいい男の子にも恵まれました。ところが、2016年1月に主人が他界。息子と2人で怒涛の人生を笑顔で生きています!

HOTEL BLU MARLIN

私たちのホテルのサイトです。
イタリア旅行の際は遊びにきてね!

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

Clustrmaps

from 17 Febbraio 2010

Flag Counter

free counters
from 09 Marzo 2010

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

最新トラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

将来はコアラかミラニスタ

ある日、シモーナとシモーナのママが、赤ちゃんにお洋服と下着と靴下とよだれかけをプレゼントをくれた。
「カリアリの病院にいったついでだったから、大したものじゃないんだけど・・・」と、イタリア人らしからぬ控えめなシモーナ。



CIMG8766.jpg




さらに、彼女の経営するお店で売っている、水色の赤ちゃん用のシーツ、布団カバー、枕カバーのセットもいただいた。
あまりにも小さくてかわいいので、自分で緑色のシーツセットをさがして、次の日に土曜日マーケットで買ってきてしまった。



CIMG8769.jpg




その数日後、Rikiの妹さんが、見事にサプライズ訪問をしてくれた。大きな私のお腹を見たかったらしい。

彼女にとっては、初めての甥っ子。かなり喜んでくれているみたいで、こんなプレゼントをいただいた。


CIMG8743.jpg



サッカー大好き、特にA.C.MILANが大好きな彼女。彼女だって立派なサルディーニャ生まれなのに、絶対に甥っ子はミラニスタにしたいらしい。

それ以外は、全部彼女の手作り! 絵も文字も、自分でチクチク刺繍したんだって。
すごいなぁ~。



kuma10.gif




これらを全部洗ってアイロンかけて、しまう場所を探してごそごそしていたときに、あるものを発見した。

CIMG8768.jpg



コアラの赤ちゃんの洋服セット。ぬいぐるみつき。

これ、私がシドニーにいた頃に買ったんだよ。それもシドニー滞在1年目くらいに。約10年前の話よ。

なつかし~い!

でも、何でその頃にこれを買ってしまったのか覚えてないんだよね。この頃から赤ちゃんに着せようと目論んでいたのかな。




ランキングに参加しています。
読み終わったら、ぽちっとクリックをお願いします!
   ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

<< カルチョッフィのリゾット | ホーム | 車デビュー! >>


コメント

これも便利

あると便利なものといえば、バウンサー(ロッカーともいう)があるとすごく便利。大抵のBabyは(とくに最初の子はなぜか)抱っこ魔が多く、常に抱っこを強要されることが多いの。たぶん揺られているのが心地いいんだと思う。抱っこに疲れた時にこのバウンサーに入れておくと結構機嫌よくしててくれる率高し。
私は娘の時にはけちって買わずに大変苦労したので、息子のときに友人からお古をいただいたのだけど、息子は生後4カ月ぐらいから自分の足で蹴ってゆらゆらゆらして、一人でお昼寝とかしています。

あと、ベッドメリー(お人形が音楽とともにぐるぐるまわるやつ)もいいよ。Babyは音が出たり動いたりするものが好きだから。

ゆんこ さま

バウンサーらしきものはもらったんだけど、これは赤ちゃんが自分の足でゆらゆらできるのかなぁ? もしかしたら、これはバウンサーじゃないのかなぁ? そういえばベッドメリーはまだ誰からももらってない! すっかり見落としていたわ。 ちょっとお友達に当たってみるわ。うまく手に入ればいいんだけど・・・。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。