プロフィール

Sasha

Author:Sasha
2001年9月30日、オーストラリア・シドニーへ。そして、2006年10月3日からイタリア・サルディーニャ島へ移住。この島の南東端のVillasimiusという小さな町で、Bed&BreakfastとBarとGriglieriaを主人と共に経営し、かわいい男の子にも恵まれました。ところが、2016年1月に主人が他界。息子と2人で怒涛の人生を笑顔で生きています!

HOTEL BLU MARLIN

私たちのホテルのサイトです。
イタリア旅行の際は遊びにきてね!

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

Clustrmaps

from 17 Febbraio 2010

Flag Counter

free counters
from 09 Marzo 2010

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

最新トラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お腹が痛い・・・

2011年4月13日 29週2日目



午後から、お腹の下のほうが痛い。
張っているような痛みなんだけど、お腹がカチンカチンに張っているわけではない。

座ると楽なんだけど、それでも痛い。
立って、まっすぐに背筋を伸ばすことができない。

その日の夜は、どんなに体勢を変えてもお腹が痛くて眠れなかった。

今日も、朝に少しだけバーにいてリカルドの事務処理を手伝ってたけど、すぐにお腹が痛くなってきて、ベッドに横になった。お昼ごはんもリカルドが作ってくれた。

まさか、切迫早産の可能性とか??


panda40.gif



ベッドに横になっているときに、ママちゃんがタイミングよく電話をくれた。
状況を話したら、「もう8ヶ月目に入っているんだから、万が一、早産になったとしても赤ちゃんはちゃんと元気に育っていくから大丈夫。だから心配しないでゆっくりしてなさい。」と言ってくれた。ママちゃん曰く、7ヶ月目位の早産だと赤ちゃんの脳などは十分に育ってなくて、正産期に生まれた赤ちゃんとは何かしら違いが出るらしい。8ヶ月目位からだと、まあ安心ということらしいけど、それでも、やっぱりあと2ヶ月はお腹の中にいて欲しい。

担当の先生に電話したら、とにかく安静に、との事。
2日後に先生がヴィラシミウスに来るので、その時に診てもらう予約が入っているから、それまでは横になって安静にするしかない。

料理とか掃除とかの普段の生活と、たまにバーに立ってレジを打ったりコーヒーを入れる位しかしてなかったから、動き過ぎって事はないと思うんだけどな・・・。買い物に行ったとき、レジ袋も重いものを持たないように気をつけてたんだけどな・・・。

まあ、土曜日の受診で、詳しく聞いてこよう。



赤ちゃん、がんばってお腹の中にとどまっててね。





ランキングに参加しています。
読み終わったら、ぽちっとクリックをお願いします!
   ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

<< ひそかな楽しみ | ホーム | カルチョッフィのリゾット >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。