プロフィール

Sasha

Author:Sasha
2001年9月30日、オーストラリア・シドニーへ。そして、2006年10月3日からイタリア・サルディーニャ島へ移住。この島の南東端のVillasimiusという小さな町で、Bed&BreakfastとBarとGriglieriaを主人と共に経営し、かわいい男の子にも恵まれました。ところが、2016年1月に主人が他界。息子と2人で怒涛の人生を笑顔で生きています!

HOTEL BLU MARLIN

私たちのホテルのサイトです。
イタリア旅行の際は遊びにきてね!

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

Clustrmaps

from 17 Febbraio 2010

Flag Counter

free counters
from 09 Marzo 2010

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

最新トラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うれしい言葉

2011年5月1日 31週6日目 8ヶ月目の最後の日 


もう5月! 明日から、9ヶ月目突入!!
早いなぁ~。


あと数週間で、従業員がぐっと増えて、グリルレストランをオープンさせて・・・と、すでに頭も体もフル回転状態のRiki。今日も、朝からピリピリしていた。

相反して、日本のママちゃんが作ってくれる卵サンドイッチが無性に食べたくなった私は、1時間もかけて丹精込めてサンドイッチを作り、テーブルに並べて自己満足の世界に浸っていた。


kitTOPs1[1]



たくさん作ったサンドイッチを食べ終わって、ゆっくりタバコを吸っているRikiに、「今年の冬は数週間のホリデーを取って、赤ちゃんとゆっくり過ごそうね。」と私が言ったら、「赤ちゃんがいて、ゆっくりできると思う? 毎日が嵐だよ・・・」とRiki。

「赤ちゃんがいて、私たちは幸せなカップルで、家族で幸せな時間を満喫しようねって言ってるの!」と私も負けじと切り替えした。(←もちろん、無理やりにでも同意させたい)

ちょっとの沈黙の後、魂が抜けたみたいに遠くを見つめているRikiが突然、「You will be a good mother, I know, I can feel...」(いい母親になるよ。わかってる。そう感じる・・・)とポツッと言った。


kitTOPs2[1]



あまりにも突然で、さらに、ほめ言葉とか甘い言葉とかを全く言わないRikiからそんな言葉を聞いて、ちょっと戸惑っちゃった。

私もちょっとワタワタしながらも、「Rikiもいいパパになるよ。私たち夫婦はすごくいい関係で、赤ちゃんと3人でいい家族を築いていけるよ。これってすごく幸せなことだよね。」って言ったら、Rikiは何も言わずうなづいていた。


kitTOPs3[1]



そのすぐ後に、午後の休憩に行ったRiki。

柄にもないことを言われると、うれしさ以上に不安になっちゃうじゃない。
もしかしてRiki、死んじゃうの? これが最後の言葉になっちゃったりするの? とか。



ま、数時間のお昼寝のあと、ちゃんと起きて来ましたよ。
ご心配なく・・・





ランキングに参加しています。
読み終わったら、ぽちっとクリックをお願いします!
   ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

<< ウエスト100センチ突破! | ホーム | パスクワの贈り物 >>


コメント

ここに幸あり

あまりに一家の幸せが伝わってくる記事だったので、
ミラノから初コメントです。
いつかきっとサルディーニャに会いに行きたいです♪

ロッサ さま

はじめまして!コメントありがとうございます!!

いや~、この幸せが長く続くことを祈ります。
だって赤ちゃんが生まれたらオムツ替えに追われて、きっと幸せ~なんてのんびりする時間がないような気がするんですよね。

ビーチを散歩するのにいい季節になってきましたよ。いつかぜひ、サルディーニャにいらしてください。お会いできるのを楽しみにしています。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。