プロフィール

Sasha

Author:Sasha
2001年9月30日、オーストラリア・シドニーへ。そして、2006年10月3日からイタリア・サルディーニャ島へ移住。この島の南東端のVillasimiusという小さな町で、Bed&BreakfastとBarとGriglieriaを主人と共に経営し、かわいい男の子にも恵まれました。ところが、2016年1月に主人が他界。息子と2人で怒涛の人生を笑顔で生きています!

HOTEL BLU MARLIN

私たちのホテルのサイトです。
イタリア旅行の際は遊びにきてね!

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

Clustrmaps

from 17 Febbraio 2010

Flag Counter

free counters
from 09 Marzo 2010

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

最新トラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イカ捕ったどー!

マエストラーレ(北西の風)がぴたっと止んで、海はまるでプールのようにまっ平ら。こんな日は、海に出ない手はないでしょう! イカ釣りのシーズンもそろそろ終わりに近づいてきているので、最後の塩辛をゲットするために、寒いけど思い切ってLet's Go!

日が落ち始めてから真っ暗になるまでのほんの1時間ほどが勝負。暗くなりはじめると、イカは沖合いから浅いところに戻ってくるので、そこを狙っていつものポイントまで直行。

きらきらの魚の形をした、釣り糸の先につける疑似餌(っていうの?)には、返しのついていない針がついていて、これにイカを引っ掛けて釣る。糸を手に持って上下に大きく動かして、イカが”引っかかった”ところを、イカが外れないようにどんどん引き上げて一気にボートの上に引き上げる。

ピューって水を大きく吐き出しながら、イカが海から飛び出してくるから、冷たーい!とかキャーッ!とか大騒ぎで、げらげら笑っちゃって、かなり面白い。

       「イカ捕ったどー!」    イタリア版 「帰れま10」
10 02 23a
これも大口開けて笑ってます

イカ釣りはね、大して技術がなくても簡単に釣れるから好き。

私は極度の船酔い体質で、今回もすごーく気持ち悪くなったけど、がんばって家に着いてすぐイカの塩辛をつくったぞ!シーズンを少しはずしていたので、あまりモロミに脂が乗ってなかったけど、良しとしよう。

明日はきっと食べごろだぞー。
超ー楽しみー。




ランキングに参加しています。
読み終わったら、食べすぎ注意のクリックをお願いします!
   ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

<< ボロネーゼソースに4時間 | ホーム | 目覚めのヒツジ >>


コメント

いいねー

釣り、楽しそうねー。いつか私もご一緒してみたい。。。
手作りのイカ塩辛も食べてみたいな。
毎日楽しそうで、読んでても楽しいです!

いいなぁー

おいしそう~!
塩辛もいいけど、刺身もいいよね。

都会の暮らしの中ではできない、こういう素朴な遊びができるのが、田舎暮らし(あっ、それほど田舎でもないのかな?)のいいところだよね。

Sayakaさん
釣り、一緒に行けたらいいねえ!ちびっ子が少し大きくなったら、ピクニックがてらIsola dei cavoliに釣りしに行こう!あそこなら、子ども達も楽しめるはず!いつまで続くかわらからない私のブログ、応援してください!

ゆんこさん
全部でイカ5杯釣ったので、刺身も作ったよ!イタリア人には不評だったけど。切ってる最中に吸盤が手にくっつくんだよ。新鮮でおいしかった!あ、ここは十分田舎です。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。