プロフィール

Sasha

Author:Sasha
2001年9月30日、オーストラリア・シドニーへ。そして、2006年10月3日からイタリア・サルディーニャ島へ移住。この島の南東端のVillasimiusという小さな町で、Bed&BreakfastとBarとGriglieriaを主人と共に経営し、かわいい男の子にも恵まれました。ところが、2016年1月に主人が他界。息子と2人で怒涛の人生を笑顔で生きています!

HOTEL BLU MARLIN

私たちのホテルのサイトです。
イタリア旅行の際は遊びにきてね!

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

Clustrmaps

from 17 Febbraio 2010

Flag Counter

free counters
from 09 Marzo 2010

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

最新トラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Pan'e Sabà

この時期サルディーニャでは、パネサバと呼ばれる伝統菓子が各家庭で作られます。いわゆるケーキ屋さんとかに出回るようなものではなくて、おばあちゃんとかがいる家庭で作られるもので、あまり手に入れることができません。

私のところでもう2年も働いてくれている女の子のお母さんが毎年これを作ると聞いたので、ぜひ一切れ食べさせてちょだいなと話したところ、「サボテンの実をたくさん取ってきてちょうだい。そしたら、すぐにでも作ってあげるよ。」と言ってくれたので、カイトと一緒にサボテンの実を採りに行きました。このお母さんは、このサボテンの実でジャムを作って、それを混ぜ込んだパネサバを作って持って来てくれました!

干しブドウも少し入っていて、ちょっと固い。パーネ(パン)という名がついているだけあって、ケーキのようにフワフワしていない、どっしりとした食感。日持ちもするので、毎朝一切れずつ朝食に頂いています。

時々、サボテンの実の種がカリッと歯にあたるたびに、ちょっと気持ちが和みます。
スポンサーサイト

<< ママは怒った | ホーム | 本場イタリアのサッカーに足を踏み入れた! >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。