プロフィール

Sasha

Author:Sasha
2001年9月30日、オーストラリア・シドニーへ。そして、2006年10月3日からイタリア・サルディーニャ島へ移住。この島の南東端のVillasimiusという小さな町で、Bed&BreakfastとBarとGriglieriaを主人と共に経営し、かわいい男の子にも恵まれました。ところが、2016年1月に主人が他界。息子と2人で怒涛の人生を笑顔で生きています!

HOTEL BLU MARLIN

私たちのホテルのサイトです。
イタリア旅行の際は遊びにきてね!

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

Clustrmaps

from 17 Febbraio 2010

Flag Counter

free counters
from 09 Marzo 2010

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

最新トラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

再・アスパラまみれ

昨日に引き続き、「アスパラ狩りに行くぞー!」と意気揚々とやってきた、マスターアスパラ・アンジェロ。

すでに午後3時を回っていたので今日はそれほど長い時間は歩き回らないだろうと踏んで、昨日の疲れを引きずったまま出かけた。

・・・甘かった。師匠は容赦なかった。

本日は、さらに遠く離れた師匠のみ知る秘密のポイントへ。
ユーカリの林の広がる美しいところで、馬も放し飼いになっていた。
どこまでも平坦な地形ではあるものの、広い。広すぎる。

10 03 07 no1
向こうに見える山の方から攻めてきました

捕り始めると夢中になってしまい、結局、たっぷりと2時間半歩き回った。私のアスパラを見抜く目も肥えたためもあるが、昨日の2倍は取れただろうか。

ホテルに戻り、昨日のアスパラガスと並べてみる。

10 03 07 no2
バケツに移しかえる気力も残ってなかった・・・

師匠。こんなにいっぱいのアスパラガス。
どうやって食べきる気ですか。
全部食べきった後には、顔が緑になってしまいますよ。

一緒に並らべて写真を撮ったミカンとオレンジ。アスパラ狩りの帰りにオレンジ農家に寄って買ってきたもの。とても甘くて安いので、ちょっと足を伸ばしてしばしば買いに来る。全部で5ユーロ(600円)。なんてチープ!

主食もデザートもそろったので、なんだかやる気満々の師匠の鶴の一声で今夜はアスパラディナー。こんなに疲れているにもかかわらず、少しの休憩も取ることも許されず、すぐに料理の修行に入ることに。

さすがは炎の料理人アンジェロ。
この後も激しい鍛錬が待っているのであった・・・。




読み終わったら、
アスパラ消費に力を注げ!のクリックをお願いします!
   ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

<< まだまだ続くアスパラガス | ホーム | アスパラガス大収穫 >>


コメント

連日のアスパラ狩り、お疲れ様です(笑)
それにしても師匠、なかなか厳しい!アスパラまみれの週末を過ごされたんですね。

アスパラ好きだから、アスパラ狩りかぁ、いいなぁって思って読み始めましたが、アスパラって畑に生えてるわけじゃないんですね。知りませんでした・・・

その大量のアスパラをどう料理したのかが気になるところです。

SHOKOちゃん

みんなにおすそ分けもしたり、毎日何かしら手を変えて少しずつ消費しているのものの、まだバケツにたっぷりと残ってるよ・・・。もったいないから全部食べきりたい!でも、ほんっと疲れたわ。この時期に遊びに来れば、一緒にアスパラ狩りにいけるよ!

本当だ~、それはいい考え♪
美味しいアスパラを自分で取ってきて調理なんて、そそられますね~☆夏のビーチだけじゃない、サルディニアの魅力のひとつですね。

とはいえ、まずはミーハーに夏のサルディニアを目指してます。義母はもうちょっとしたら、サルディニアに里帰りですよ~。一緒に行きたいなぁ!

やっぱり、夏のサルディーニャは最高よ。冬はこれくらいしか楽しみないからね。でも、会いたいね!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。