プロフィール

Sasha

Author:Sasha
2001年9月30日、オーストラリア・シドニーへ。そして、2006年10月3日からイタリア・サルディーニャ島へ移住。この島の南東端のVillasimiusという小さな町で、Bed&BreakfastとBarとGriglieriaを主人と共に経営し、かわいい男の子にも恵まれました。ところが、2016年1月に主人が他界。息子と2人で怒涛の人生を笑顔で生きています!

HOTEL BLU MARLIN

私たちのホテルのサイトです。
イタリア旅行の際は遊びにきてね!

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

Clustrmaps

from 17 Febbraio 2010

Flag Counter

free counters
from 09 Marzo 2010

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

最新トラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まだまだ続くアスパラガス

アスパラ狩りで疲労困ぱいの私。顔を赤くして、足はもつれ、目は半開き。
そんな私を差し置いて、どんどんディナーの手回しをするアンジェロ。知らないうちに、10人ほどが集まることになったらしい。

メインメニューは、リゾット・アスパラジ。
10人分のリゾットって、お米1.5Kgも使う。

アンジェロは張り切ってお米を炒めながら、私にリゾットの上にかけるアスパラクリームの準備と、上に飾るアスパラのパンチェッタ巻きの指示を下す。ひー。

突然のことといえども私も何か用意しなくてはならない。最後の力を振り絞って、日本から持ってきていた「野菜とお肉だけでできる簡単ホイコーロー」と、「くらげときゅうりの中華サラダ」を作った。

へとへとで魚みたいな目になりながらも、たった1時間半ほどで10人分の料理を完了。

10 03 08 no1
サルディーニャのビールと赤ワインも一緒に

サルディーニャの習慣なのか、ヴィラシミウスだけの習慣なのか、親しい友達とのディナーはいつもプラスチックのお皿とコップを使う。はじめは「味気ないなー」って思ってたけど、頻繁に大人数でのディナーをするので、今ではこの方が後片付けが楽でありがたい。

アスパラのリゾットは、目が飛び出るほどおいしかった。バターやクリームなんて全く使ってないのに、アスパラクリームはこってり濃厚。この味は、スーパーから買ってくるアスパラでは絶対に出せないだろう。

面白かったのは、イタリア人とくらげ。みんな興味津々で、「くらげを食す」ことに関してものすごい質問攻め。その後一切れずつ恐る恐る口に運んでいた。結構気に入ってくれたらしく、完食。

私たちのホテルの地下には大きなサロンがあり、そこに巨大スクリーンがある。そこでディナーの後に2部作の映画の前編を見た。もちろん私はソファーにもたれながら別の世界へ旅立っていたので、内容なんて全く覚えていない。

「アスパラもまだたくさん残ってるから、あさって、アスパラのフリタッタ(キッシュ)のディナーをしよう! そして映画の後編を見よう!!」「そうしよう!」というウキウキとした歓声で目を覚ます。またまた私もRikiも知らないところで、次のディナーの計画がどんどん進んでいたのであった・・・。




読み終わったら、
食後のお片づけがんばってね!のクリックをお願いします!
   ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

<< アフリカちゃん 妊娠発覚! | ホーム | 再・アスパラまみれ >>


コメント

アスパラガスに食いつきすぎですよね、私(笑)
美味しそうです~、アスパラガスのリゾット美味しいですよね、大好きです!家も先週やりましたが、やっぱ狩ってきたばかりのアスパラは濃厚な味がしそうです☆☆

毎週末夕食に誰かを招いている私たちの友人宅もいつもプラスティックのプレート使ってますよ~、やっぱ後かたずけが楽ちんですもんね。

でも我が家は義母がおりますので、タブー。普通の日曜のファミリーランチもたいていソプラ+ソットなので、食事後の後片付けが本当に大変です(泣)

おおお・・・その大量の食器洗いの役割はSHOKOちゃんなの?うわあ・・・大変。お疲れ様です。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。