プロフィール

Sasha

Author:Sasha
2001年9月30日、オーストラリア・シドニーへ。そして、2006年10月3日からイタリア・サルディーニャ島へ移住。この島の南東端のVillasimiusという小さな町で、Bed&BreakfastとBarとGriglieriaを主人と共に経営し、かわいい男の子にも恵まれました。ところが、2016年1月に主人が他界。息子と2人で怒涛の人生を笑顔で生きています!

HOTEL BLU MARLIN

私たちのホテルのサイトです。
イタリア旅行の際は遊びにきてね!

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

Clustrmaps

from 17 Febbraio 2010

Flag Counter

free counters
from 09 Marzo 2010

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

最新トラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

前章 Villasimius脱出

ある晴れた朝。

ダイエットをともに誓ったお友達のシモーナと、ポートまで往復4Kmのウォーキング中のこと。シモーナの彼氏のジャンニから電話があり、「カリアリで仕事がちょっとあるんだけど、ついでにみんなでランチに行こうよ!」と突然のお誘い。ラブラブの2人の邪魔をするのもちょっと気が引けたけど、シモーナは「一緒に行こう!一緒に行こう!!」と熱心に誘ってくれるし、たまにはVillasimiusを出てみるのも悪くない。

Rikiにお伺いしてみると、「ランチのためにカリアリまでなんて行かないよ」
・・・出た。究極の出不精。

では、せっかくなので、私一人で行ってきまーす!

カリアリ(Cagliari)とは、サルディーニャ島の州都で、私の住んでいるヴィラシミウスから50Kmほど離れている。でも、海岸沿いのくねくね道を通るので1時間はかかってしまう。この海岸沿いの道を行くのは、乗り物酔い恐怖症の私には結構きつい。

少し車に酔いながらも、ウォーキングのせいでおなかペコペコの女2人。レストランに着くやいなや、これでもか!ってほど運ばれてくる海の幸アンティパスト(前菜)の山に思わず拍手。調子に乗って、生ガキと生コッツェ(ムール貝)もオーダー。メインにはウナギと海老のグリル。レモンのソーベットやら食後酒やら、これでもかってほどオーダーして1人40ユーロ。

え? ほんとですか? そんなに安いんですか? 
ヴィラシミウスで同じ量食べたら倍以上するんじゃないかな。

                ここに5種類のアンティパストが写ってますが
10 03 12 no1

この後さらに6種類のアンティパストが運ばれてきました

安いねー、おいしかったねー。さすが忙しいレストランだけあって、食材が新鮮だったね!なんて超ご満悦でレストランを後にしたのであった。

おいおい、ダイエットはどうしたの?と思うでしょ??

この後、体重増加よりもっと恐ろしいことが待っているのであった!



後半に続く





読み終わったら、
フィナーレが気になるっ!のクリックをお願いします!
   ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

<< 後章 カキとムール貝のたたり | ホーム | 序章 アスパラガス臭 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。