プロフィール

Sasha

Author:Sasha
2001年9月30日、オーストラリア・シドニーへ。そして、2006年10月3日からイタリア・サルディーニャ島へ移住。この島の南東端のVillasimiusという小さな町で、Bed&BreakfastとBarとGriglieriaを主人と共に経営し、かわいい男の子にも恵まれました。ところが、2016年1月に主人が他界。息子と2人で怒涛の人生を笑顔で生きています!

HOTEL BLU MARLIN

私たちのホテルのサイトです。
イタリア旅行の際は遊びにきてね!

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

Clustrmaps

from 17 Febbraio 2010

Flag Counter

free counters
from 09 Marzo 2010

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

最新トラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アフリカちゃんの赤ちゃん

約3週間前の満月の日に、無事4匹の赤ちゃんを産んだアフリカちゃん。
飼い主のルチアーノに連れられて、久々に外の世界にCome Back! もう、彼女がウキウキしているのがこっちにも伝わってくるくらい、うれしさを振りまいていた。

10 03 19 no1
日向ぼっこしてます

おなかが牛のように、イタリア人の表現を借りるなら「乾燥したイチジク」のようになって、歩くたびに大きく揺れている。本当にお母さん業、お疲れ様です。

ルチアーノが、私においでおいでをしている。何かな?と近寄ってみると、彼の作業着のぽっけに、クッチョロ(子犬ちゃん)が1匹眠ってる! ママと全く同じ模様をしたこのクッチョロを、ルチアーノはまるで猫の首の皮をつかんで持ち上げる見たく、雑にぽっけから引き抜いた! まー、なんとやることが荒いんだか。私の母性本能は、この時点で全開。

「車に他の子たちもいるから、見ておいで」と言ってくれたので、バーをほったらかしで見に行くと、3週間でこんなに大きくなるもの?と思うほど大きい赤ちゃんが、犬ダンゴみたく集まってキュンキュン泣いている。

10 03 19 no2
3種類の柄が出た

アフリカちゃんの赤ちゃん4匹は、みんな貰い手がちゃんと決まっていて、全員私も知っているバーの常連さんばかり。それを聞いて、私までホッとしちゃった。

                          のびーっと寝ている茶色の子
10 03 19 no3
私が育てた男の子にそっくり

なぜかと言うと・・・。3年前に、目も開かないうちに捨てられた子犬8匹を見つけ、少しの間だけどママ代わりを勤めた。そのときのことを思い出して、なんだか切なくなっちゃった。

                                色が似てるでしょ?
10 03 20 no4
2週間目のラッキー

8匹のうち、未だに所在がわかっているのはたった1匹。私が「ラッキー」と名前をつけて1ヶ月育てたかわいい茶色の子犬ちゃん。無性に恋しくなった。

10 03 20 no5
今ではこんなに素敵な男の子に育ちました

後1週間ほどで、みんな引き取られていくらしい。

アフリカちゃん、さびしくなるねぇ・・・。

clo2.gif







読み終わったら、
アフリカちゃん、ママ業がんばれ!のクリックをお願いします!
   ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

人気ブログランキングへ

ヨーロッパ在住の日本人によるブログ
スポンサーサイト

<< Barの模様替え | ホーム | 子ブタの丸焼きバースデー >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。