プロフィール

Sasha

Author:Sasha
2001年9月30日、オーストラリア・シドニーへ。そして、2006年10月3日からイタリア・サルディーニャ島へ移住。この島の南東端のVillasimiusという小さな町で、Bed&BreakfastとBarとGriglieriaを主人と共に経営し、かわいい男の子にも恵まれました。ところが、2016年1月に主人が他界。息子と2人で怒涛の人生を笑顔で生きています!

HOTEL BLU MARLIN

私たちのホテルのサイトです。
イタリア旅行の際は遊びにきてね!

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

Clustrmaps

from 17 Febbraio 2010

Flag Counter

free counters
from 09 Marzo 2010

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

最新トラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マルケの2人とアグリツーリズモ

マルケから遊びに来てくれた、CちゃんとStella Cadenteちゃんの、ヴィラシミウス2日目。

残念ながら曇り空で、マエストラーレ(北西風)が吹いていた。
風がないところにいると暑いくらいなのに、風に当たるとお腹がゴロゴロしそう。

とりあえず、ヴィラシミウスの見所をざっと回って、パスクワ(イースター・感謝祭)の豪華ランチをいただきに、アグリツーリズモ(農場体験型レストラン)へ。

アグリツーリズモは、サルディーニャを初体験する人にはもってこいの場所。いろいろなサルディーニャ産の食材が試せて、お腹いっぱい食べられる。

到着早々、エントランスでぐるぐると焼かれるマイアレット(子豚の丸焼き)とカプレット(子ヤギの丸焼き)が出迎えてくれた。

10 04 05 no7
左側2つがカプレット、左手前と右側全部がマイアレット

もうこの時点で、田舎のワイルドさ全開である。

地元のプロシュート(生ハム)やチーズ、ホームメイドのワイン、ピクルスや肝臓の煮込み。そして名前のわからないサルディーニャのフォカッチャ。

10 04 05 no02
サルディーニャのフォカッチャ? 正式名不明

カンピダネーゼ(Campidanese)というトマトソースのニョケッティ。カンピダネーゼは、フィノッキオの種のスパイスが効いたソーセージたっぷりトマトソース。ニョケッティは、サルディーニャ独特のイモムシ型パスタで、いまだに苦手意識が克服できずにいる。
そして、リコッタとザフランのラビオリ。

10 04 05 no9
手前がリコッタのラビオリ、奥がニョケッティのカンピダネーゼ

そして、ピンツィモニオ(スティック野菜)。
地元のトマトがおいしいと、やけに反応しまくるCちゃん氏。

その後、ようやく出てきました。メインのマイアレット

10 04 05 no3
これがメインのマイアレット

なぜか、頭の部分だの耳だの足だのが入っていて、はじめての方にはちょっとグロかったかも。皮もちょっと厚くて、カリカリと食べられなかったのが残念。でも、コラーゲンいっぱい、肉はやわらか、味はGood。

そして、ドルチェ・サルド(サルディーニャのスイーツ)とフルーツ。

10 04 05 no4
ドルチェ・サルド

ドルチェ・サルドは、アーモンドを使ったものが多く、杏仁豆腐のあの味に似ている。
また、リコッタチーズを使ったもの、メレンゲを低温で焼いたビアンキーニなどが出てきた。



                 ladle.gif




そして、今日もまた昼真っから、限界を超えて食べてしまった私とStella Cadenteちゃん。

風がビュービュー吹く中、散歩をかねてビーチを巡り、岬を回り、腹ごなしをしたのだが、食べすぎは食べすぎ。体は重くなるばかり。

10 04 05 no8
カルボナーラ岬(Capo Carbonara)からのカボリ島(Isora dei Cavori)の眺め

とうとう、私の胃袋はダウン。薬のお世話になることに。

若いCちゃんとStella Cadenteちゃんは、何の問題もなくぴんぴんしている。まだまだ食べられる余裕を持っている。

ああ・・・また自分の年寄り度を目の当たりにしたのであった。残念。





つづく





ランキングに参加しています。
読み終わったら、応援のクリックをお願いします!
   ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

人気ブログランキングへ

ヨーロッパ在住の日本人によるブログ
スポンサーサイト

<< サルディーニャの遺跡 | ホーム | シドニーで出会って、サルディーニャで再会 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。