プロフィール

Sasha

Author:Sasha
2001年9月30日、オーストラリア・シドニーへ。そして、2006年10月3日からイタリア・サルディーニャ島へ移住。この島の南東端のVillasimiusという小さな町で、Bed&BreakfastとBarとGriglieriaを主人と共に経営し、かわいい男の子にも恵まれました。ところが、2016年1月に主人が他界。息子と2人で怒涛の人生を笑顔で生きています!

HOTEL BLU MARLIN

私たちのホテルのサイトです。
イタリア旅行の際は遊びにきてね!

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

Clustrmaps

from 17 Febbraio 2010

Flag Counter

free counters
from 09 Marzo 2010

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

最新トラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さよならアリアンナ

去年の6月から、住み込みで働いてくれていたアリアンナも、ここでの仕事は今日が最後。

最後には家族の一員のようになって、食事の買い物の際には彼女のことも考えて材料をそろえるのが当たり前になっていた。

バーのお客さんも、彼女を目当てに来る人もいるほどだった。


10 04 10 no1

彼女は、サルディーニャの奥まったところの出身。観光地ではない地元では仕事がなくて、夏はヴィラシミウスのようなリゾート地で働き、冬はミラノやローマ、もしくはスイスやドイツに出稼ぎにでるという人生を、長いこと送ってきたそうだ。


                 gab3[1]



そんな彼女も、自分のバーを経営するという自分の夢を実現するために、大きな決断をした。
ビラシミウスのビーチ沿いの物件を借りて、バーをオープンさせるそうだ。

ものすごく大変だと思うけど、がんばってもらいたいよね。

私も、ドライブの際に立ち寄るスポットがひとつ増えてうれしい限り。

10 04 10 no2


アリアンナ。
長い間おつかれさまでした。

どうもありがとう。





ランキングに参加しています。
読み終わったら、応援のクリックをお願いします!
   ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

人気ブログランキングへ

ヨーロッパ在住の日本人によるブログ
スポンサーサイト

<< 離婚成立祝い | ホーム | 夏の主戦力 >>


コメント

出会いがあると、別れもありますね。
長く働いて下さった方は、
雇い主と従業員という関係以上に、
深い信頼関係で結ばれますものねー。
(私の日本の実家も、かつては商売をやっていたので・・・)
アリアンナさんのバー、成功するとよいですね!
それにしても、気軽にちょっと立ち寄れるバーが
できるというのは、いいなー♪ 羨ましいです。

Apfel さま

そうなんです~!

バーって、どちらかというと男性の社交場的な雰囲気ないですか?
だから気軽に行けるところって、友達の経営するバーばかりになっちゃいますよね。

それも、ビーチ近くなので気分転換には最高です。

これからは、同業者として助けたり助けられたり、
今まで以上に深い関係を築けたらと思っています。


彼女には、バー経営の夢があったのですね~。
せっかく仲良くなったのに、離れちゃうのは寂しいけれど・・・
彼女の夢が現実に向かっているのは、とっても素敵なことですね!
私も、気軽に行けるバーが欲しいー!!

Stella Cadenteちゃん

> うん。最後は涙々のお別れだったよ。
> 本当に、がんばって欲しいよね。
>
> 次にここに遊びに来るときには、
> また別の女の子が待ってるよ~!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。