プロフィール

Sasha

Author:Sasha
2001年9月30日、オーストラリア・シドニーへ。そして、2006年10月3日からイタリア・サルディーニャ島へ移住。この島の南東端のVillasimiusという小さな町で、Bed&BreakfastとBarとGriglieriaを主人と共に経営し、かわいい男の子にも恵まれました。ところが、2016年1月に主人が他界。息子と2人で怒涛の人生を笑顔で生きています!

HOTEL BLU MARLIN

私たちのホテルのサイトです。
イタリア旅行の際は遊びにきてね!

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

Clustrmaps

from 17 Febbraio 2010

Flag Counter

free counters
from 09 Marzo 2010

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

最新トラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビーチパラソル茸

いろんなビーチで、あちこちにビーチパラソルが立てられ始めた。
雨後の竹の子みたいに、見るたびにその数が増えている。


10 05 12 no2


ビーチに座ってボーっと眺めていると、どんどん立てられていく様子が、まるで早送りでキノコの生長を見ているような感じ。

大抵が、ビーチ沿いにある大きなホテルの所有するプライベートエリアに立てられて、ホテルの宿泊客専用になっていたりする。

でも、日本で言えば海の家的なビジネスをするおじさんが立てるビーチパラソルもあって、それは1日いくらって料金を払ってレンタルする。

私は毎年、強い日差しがある時間帯はホテルに缶詰。
夕方にちょこっと仕事を抜け出してビーチに行くことしかできないから、ビーチパラソルのお世話になったことはないんだよね。

一度でいいから、真夏のハイシーズンに真昼間からビーチパラソルの下でビーチチェアに寝そべって、優雅にカクテルでも飲んでみたいなぁ。

・・・・・いや、この商売をしている限り、一生無理だろうな。・・・・残念。







ランキングに参加しています。
読み終わったら、応援のクリックをお願いします!
   ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

人気ブログランキングへ

ヨーロッパ在住の日本人によるブログ

サボテンの子ども

連日の激しいマエストラーレのおかげで、空には雲ひとつない。
風さえなければ、温かいはずなんだけど・・・。

今年は天候不順で寒い寒いとみんなが話してるけど、そこら中に生えているサボテンは、きちんと夏に向けて準備を始めていた。

シチリアとか、サルディーニャとか、地中海の南の地域ではよく見られるサボテン。
葉の先に、たくさんのちいさな子どものサボテンをつけ始めた。

10 05 11 no1

これは、葉肉になるのかな?実になるのかな?




                  grape-2[1]




夏真っ盛りになった頃、真っ赤な実がたわわになる。
トゲトゲに覆われたこの真っ赤な実の中は、果肉よりも種のほうが多い。そして、うす甘くて微妙な味がする。

ちょうどドラゴンフルーツみたいな感じかな。
味はマンゴスチンにも似てるかな。

10 05 11 no3
去年の実が残ってました

わたし、こういう微妙な味の果物が大好き。
気がつくと平気で何個も食べてしまうので、Rikiによく「食べ過ぎると種でお腹が詰まっちゃうから気をつけろ。」と言われる。

食べ過ぎると、本当にひどいことになるらしいよ。







ランキングに参加しています。
読み終わったら、応援のクリックをお願いします!
   ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

人気ブログランキングへ

ヨーロッパ在住の日本人によるブログ

カイト・サーフィン

すでに1週間近くマエストラーレが吹き荒れていて、うんざり・・・。

この風さえなければ、もう半そでで気持ちよくジェラートを食べにいけるのにぃっ!(←一応ダイエットは続いています)

ウップン晴らしにポート・ジュンコ(Port Giunko)に久しぶりに足を向けてみた。さすがに風が強くて誰もいない・・・・と思いきや、ビーチのはじっこで凧揚げをする男性を発見。

10 05 12 no1

実はこれ、凧揚げではなくて、カイトサーフィンの練習をしているのだ。

今日は一人しかいなかったけど、冬の間、風のある日は結構な人数がこうやってカイトサーフィンの練習をしている。

もう少し暖かくなったら、彼らはかっこよく波に乗りに行くんだろうねぇ。
私もやってみたいなぁ。
でも腕力がついていかないよね。きっと。

それより、風がビュービュー吹く寒い冬のビーチで練習を重ねる、なんて絶対できないっ!






ランキングに参加しています。
読み終わったら、応援のクリックをお願いします!
   ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

人気ブログランキングへ

ヨーロッパ在住の日本人によるブログ

まったくコリテナカッタ

私もRikiも疲れ果て、2人とも料理をする気になれなかった夜。

イソギンチャクのパスタを食べに、お友達のミケーレのレストラン( →レストラン サンタ・マリア)に行った。

ぼろぼろになった私たちを待っていたのは、我らがシェフ・アンジェロと、その仕事仲間たち。

10 05 10 no1


すでにアンティパスト(前菜)を食べ終わって、ワインも1本空けたところで、陽気にはしゃいでいた。


                  wineS1[1]



私とRikiが、イソギンチャクのパスタを食べ終わった頃。
ミケーレがいつものように汗をかきかき私たちのテーブルに近づいてきて、元気な声で言った。

「今日はフレッシュなコッツエがあるよ!」

その場にいた全員の目が私に集中。

そう。
ついこの間、食中毒で苦しんだばかりなのである( →ムール貝で食中毒



もちろん・・・

10 05 10 no2


おいしくいただきましたぁ~!



ついでにダイエット中だというのに、ミケーレのお手製ティラミスも、おいしくいただきましたぁ~!

10 05 10 no3


あ~あ。







ランキングに参加しています。
読み終わったら、応援のクリックをお願いします!
   ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

人気ブログランキングへ

ヨーロッパ在住の日本人によるブログ

傷害事件発生!?

わいわいとお客様が騒いでいた昼下がりのこと。

私よりも小柄なアルベルトと、ヌリカベよりも大きな体をしたピエトロが、ランチ後の食後酒を楽しんでいた。

アルベルトとピエトロは、ボスと部下の関係なんだけど、まるでワルガキ2人がじゃれあってるみたいに大騒ぎ。

彼らが悪乗りしてきたときの私たちの楽しみが、笑いを取るアルベルトをピエトロが外に放り投げるという黄金のルールなんだけど、この日も私の真似をして笑いを取っていたアルベルトのはしゃぎ度が頂点に達した。そして、ヌリカベ・ピエトロはアルベルトの背中をお相撲さんみたいに突き出で外に放り投げた!

テラスの階段はたった5段ほど。
アルベルトはいつものようにヒョイッと軽やかに飛び降りて・・・・・・



cofeebeans.gif




それが、アルベルトの姿が確認できた最後の日。
毎日のように、1日に5回はうちのバーに来てワインやビールを楽しむアルベルトだったのに、その日を境にヴィラシミウスの町から姿を消した・・・・・。

バーに来る人来る人、みんなアルベルトの所在を聞いていく。

アルベルトに何があったのか。
アルベルトは今何処に!



                  cafe_tableS1.gif





・・・久しぶりにバーに姿を現したアルベルト。


10 05 10 no4


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(笑)


着地に失敗。
カカトがつぶれ、くるぶしから上の骨が縦に割れてしまったそうな。


                    cafe_tableS2.gif



この日の午後には、「アルベルトとピエトロが言い争ってケンカになって、アルベルトは入院するくらいの大怪我したんだってよ!」と言う噂が町中に(苦笑)

お遊びもほどほどにしていただけますかね。







イタリア人も、「ゴメンね」を言わない人種。
アルベルトがこんな姿になったんだから、ピエトロは「ゴメンね」くらい言うだろうと思っていた私は、まだまだイタリア人を理解していなかったようだ。

ヒョコヒョコと杖を突いて歩くアルベルトを、事件後初めて見かけたピエトロは・・・

「はははぁ~。杖なんか突いちゃて大げさなんだから!アルベルトも歳を取ったなぁ。こうなったのも老化が原因だな。」

と、全く悪びれてない。

い・・・いいの・・・?
こんなんでいいの?





ランキングに参加しています。
読み終わったら、応援のクリックをお願いします!
   ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

人気ブログランキングへ

ヨーロッパ在住の日本人によるブログ

| ホーム |


前のページ «  ホーム  » 次のページ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。